Javaの認定資格のメリット

post details top
11月 1st, 2012
post details top

パソコンを利用していると「Java」という言葉を目にすることが多いです。IT用語に疎いので、何か分からず気になって調べたことがあります。長い言葉の頭文字をとった略語かと思ったのですが、Javaとはプログラミング言語だそうです。あまり詳しくないですが、C言語っていうのを聞いたことがあります。プログラミング言語とは簡単に言うと、コンピュータで何かをする時に命令を出すための記号だそうです。つまり、コンピュータを使うためには欠かせないものということですね。プログラミング言語は種類がたくさんあるそうですが、その中でもよく使われているものがいくつかあり、そのひとつがJavaだそうです。
プログラミング言語の中での学習難易度は中級ぐらいだそうです。全ての資格に言えるかもしれませんが、Javaの資格が持っている方が就職や転職にも有利になり、昇進や手当ても期待ができると思います。このJavaだけでも何種類も資格があり、Java認定資格はプログラムの仕事をするならば取得しておきたい資格ですね。

人気のJavaの資格を取ろう

post details top
10月 1st, 2012
post details top

パソコン上のプログラムはもちろん、スマートフォンアプリなどの作成にも使われるJava。非常に多種多様なプログラムを作れるとても便利なプログラミング言語です。現在、例えばC言語系やBasic言語系を勉強したり使っている人も、将来性を考えてJavaに挑戦してみて欲しいです。クロスプラットフォームや最近では動作の軽快さも満足できるところまで進んでいます。このようなプログラムを作ることで、お小遣いが稼げたり、会社ですと、大きなビジネスチャンスになると言えます。
本格的に学ぶには学校などで勉強して、資格をゲットすると良いと思います。独学でも良いのですが、どうしても自分の使いやすい所ばっかり得意になって、その他のところは苦手なまま、ということになりやすいです。学校だと体系的に学べますので、バランスよく言語を身につけることができます。まずは、Javaで小さなプログラムを作ってみましょう。そこから楽しみもわかると思います。

Javaの資格の実例と取得の方法

post details top
9月 1st, 2012
post details top

Javaの資格は、たくさんの対策本が出ていて取り組みやすいです。プログラマーの仕事はたくさんあるので、就職や転職にも好都合です。市販の対策本をだいたい揃えたら、試験には合格するでしょう。試験というのは、OCJ-Pという試験です。この試験は有名で、取得を目安にしているスクールもたくさんあります。スクールで学習すると、短期間で確実に合格できます。しかし、費用はどうしてもかかってしまいます。
ただ、転職を目指す場合は時間的なゆとりはほとんどありません。どうしてもプログラマーになりたい人は、OCJ-Pをスクールで勉強することも視野に入れてみたいところです。プログラマーの年収はだいたい社会人の平均よりちょっと上ぐらいだといわれています。それはそのはず、IT企業では最も基本となる仕事です。たくさんのプログラマーの人が働いているので、年収は平均に近くなるのも当たり前です。ただし、プログラマーにはステップアップする手段がたくさんあるので、年収は上げることができます。

Javaの資格っていったい何ですか?

post details top
8月 1st, 2012
post details top

Javaの資格っていったい何ですか?というよりもJavaっていったいなんですか?パソコンを触っていると、定期的に「JAVAの更新何とかをインストールしてください」というポップアップのようなものが出てきます。あまりにも頻繁に出てくるので、最近はキャンセルと押しています。なんか、更新プログラムをインストールするたび、パソコンの空き容量が少なくなっていっているような気がしまして。
私の知っている限り、Javaとはパソコンのプログラミング言語であるということです。10年ほど前、大学生だった私は、講義などで、Java言語はすごい、覚えていた方がいいということで、それらしい内容の講義を受けたことがある気がします。記憶では、訳のわからない英語というか暗号というかの羅列だったことしか覚えていません。ただ、まじめにそれを勉強したわけではないので、Javaについて語れるのはそれくらいです。もっと大学時代勉強して、Javaの魅力に気づいていたりしたら、資格を取って今頃、Javaを操っていたかもしれませんね

Javaの資格と活かし方

post details top
7月 1st, 2012
post details top

Javaはプラットフォームを選ばない開発言語として注目されています。アプリケーションからサーバソフトウェアまで幅広く使われています。Javaの資格としてはJavaを開発したサン・マイクロシステムズが認定する資格があります。Javaの基本的な技術力だけでなく実践的な開発力や設計力が問われます。
Javaは業務用システムから、ゲームやマルチメディア関連のプログラミング、携帯電話のコンテンツなどに利用されているのでさまざまな業界でニーズがあります。資格を取ってJavaの技術を持っていると確かな証明があれば多くの場面での道が開けるでしょう。
Javaの資格を取るにはプログラマーのスキルが試されるため、かなり高度な内容が問われます。そのため、かなり勉強が必要でしょう。社会人でしたら通信講座がお勧めです。世界中で共通の試験が行われるので、国際的にも評価される資格ですので持っていればいろいろな事ができると思います。

資格取得に良い学校

post details top
6月 1st, 2012
post details top

資格取得の学校としては、やはりその資格合格者の多い学校が良いのではないかと思いますが、ただ、一概に合格者が多いからと言って自分にぴったりの学校かどうかは分かりません。少なくとも2、3校は資料請求をしたり学校を訪問したりして本当に自分の条件に合っているかどうか、また通学制の学校を選ぶときは学校、会社、自宅からの近さなど、またやむを得ず休んだとき、その授業が繰り返し履修できたり、またビデオで復習できたりする制度があったりするかどうかなどをチェックしておくとよいでしょう。難関資格ならば、数回受験するのが当たり前な資格というのがありますから、授業料のメドやどれくらいの期間通うかという事を大体計画し、その期間内に合格が目指せるよう、効率の良い学習法を見つけましょう。
また、通信制でも通学制と同じテキストを使っていることがほとんどですから、どちらが自分にとって一番あった学習法なのか、自分で考えたり、学校のカウンセラーに相談してみるのもよいでしょう。

« Previous Entries

最近のコメント

    カテゴリー